MENU
女子会

人との出会いで人生が大きく変わることがよくあります。今まで色々な女子会に参加したり、主催もしてきました。私自身も、そこで繋がったご縁から大きな影響を受けることがありましたが、それは私のことだけに限りません。女子会で出会って繋がった人から刺激や勇気を与えられ、新たなことにチャレンジして、人生を切り開いた方も沢山います。女子会でストレスを発散するのも悪くはありませんが、折角なら何か得られることがあった方が絶対に嬉しいですよね!!女子会=女子力UPの場♥当協会では、女子会をそのように定義したいと思います。 そして、女子会を通して社会貢献できたら素敵だと思いませんか? 女子会でスキルUPした輝ける女性で日本を埋め尽くし…女子会で楽しむことを慈善活動につなげ…女子会の活性化で飲食業界に女子会バブルを起こし経済効果に貢献することが我々の使命です。 皆さん、是非積極的に女子会に関わって下さい!!

畑中由利江

畑中由利江

日本における慈善活動への関心は国際的に見ると非常に低く、その原因の一つには、慈善活動を行うには被災地現場へ行ったり、フィジカルに活動「しなければいけない」という風潮があり、ライフスタイルにあった慈善活動を選んで、それを愉しみながら人生を過ごすことはボランティアに反するという思い込みがあるような気がします。現に、世帯あたりの寄付額は、米国で年間約17万円、日本は約3千円前後と、その関心の高さには大きな開きを見せています。あなたも、慈善活動に参加しないために、わざと難しく考えすぎてはいませんか?「やるなら本格的に!」というのは決して悪いことだとは思いません。  慈善活動が身近にある人生を、女子会協会の皆さまも是非ご一緒にいかがですか?
一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン代表理事 畑中由利江一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポンは、モナコ公国に本部を構え、元首アルベール大公が顧問総裁を努める慈善団体の日本支部です。『人生を愉しみながら慈善活動を』という考えから ガラパーティをはじめハイソサイティな社交を通し、自分自身が愉しみながら人道支援を行う欧米のチャリティスタイル「ファンドレイジング」を日本に浸透させる活動を行っています。

やすひさ てっぺい

やすひさ てっぺい 1975年鹿児島県種子島生まれ 牡羊座、

やすひさ てっぺい

 A型
日本大学経済学部産業経営学部卒  

今、日本の飲食業界だけでなく、コミュニティ構築、協会運営などでも
最も注目を集めている一般社団法人日本唐揚協会(にっぽんからあげきょうかい)
の創始者

独自のWEB戦略で、公開より半年間に唐揚げ好き(カラアゲニスト)
1,000人以上の会員を集め、
現在80,000名(2017年3月末現在)を超える
世界最大のファン協会組織『日本唐揚協会』を運営  

多い時は10万人以上を集めるからあげイベント「からあげカーニバル」「からあげフェスティバル」をはじめ、様々な唐揚げの啓蒙活動を行う他、
ローソン『からあげクン』ご当地唐揚げシリーズやニチレイ『からあげチキン』など、様々な唐揚げ関連商品のプロデュースなども手掛け、数多くのヒット商品を生み出すヒットメーカーとしても活躍  

「日本中へ 自分の好きなコトを生き生きとできる【やり方】と【考え方】を伝えたい」という熱い想いで
全国での講演活動に励み、活躍の場を大きく広げている